資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育原理 問2

 次の文は、保育所における「保育のねらい及び内容」に関する記述である。「保育所保育指針」第3章「保育の内容」に照らして、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 「養護」とは、子どもの身体の健康を図るために保育士等が行う援助や関わりである。
  2. 「教育」とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助である。
  3. 「ねらい」は、保育の目標をより具体化したものである。
  4. 「内容」は、「ねらい」を達成するために、保育士等が計画に沿って子どもを指導する事項を示したものである。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️

 

答え

       3

解説

  1. 「養護」とは、子どもの身体の健康を図るために保育士等が行う援助や関わりである。 ❌
    不適切です。

  2. 「教育」とは、子どもが健やかに成長し、その活動がより豊かに展開されるための発達の援助である。 ⭕️
    適切です。

  3. 「ねらい」は、保育の目標をより具体化したものである。 ⭕️
    適切です。

  4. 「内容」は、「ねらい」を達成するために、保育士等が計画に沿って子どもを指導する事項を示したものである。 ❌
    不適切です。