資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 児童家庭福祉 問4

 次の文は、わが国の少子化に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 1989(平成元)年の合計特殊出生率は、1966(昭和 41)年(丙午: ひのえうま)を下回る1.57 を記録した。
  2. 近年、女性の未婚率は上昇を続け、2010 年の「国勢調査」(総務省)では、30 〜 34歳の女性約3 人に1 人が未婚であった。
  3. 結婚年齢が高くなる晩婚化が進行しており、「人口動態統計」(厚生労働省)によると、2014(平成26)年における平均初婚年齢が男女ともに32 歳を超えた。
  4. 「人口動態統計」(厚生労働省)によると、2014(平成26)年の第1 子出生時の母の平均年齢は28 歳未満であった。
  5. 「人口推計(2015 年国勢調査人口速報集計による人口を基準とした 2015 年10 月1日現在確定値)」(総務省)によると、少子高齢化に伴い、65 歳以上の人口が全人口の3 分の1を超えた。

 

 (組み合わせ)

  A B C D E
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️

 

答え

       2

解説

  1. 1989(平成元)年の合計特殊出生率は、1966(昭和 41)年(丙午: ひのえうま)を下回る1.57 を記録した。 ⭕️
    適切です。

  2. 近年、女性の未婚率は上昇を続け、2010 年の「国勢調査」(総務省)では、30 〜 34歳の女性約3 人に1 人が未婚であった。 ⭕️
    適切です。

  3. 結婚年齢が高くなる晩婚化が進行しており、「人口動態統計」(厚生労働省)によると、2014(平成26)年における平均初婚年齢が男女ともに32 歳を超えた。 ❌
    不適切です。

  4. 「人口動態統計」(厚生労働省)によると、2014(平成26)年の第1 子出生時の母の平均年齢は28 歳未満であった。 ❌
    不適切です。

  5. 「人口推計(2015 年国勢調査人口速報集計による人口を基準とした 2015 年10 月1日現在確定値)」(総務省)によると、少子高齢化に伴い、65 歳以上の人口が全人口の3 分の1を超えた。 ❌
    不適切です。