資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 児童家庭福祉 問5

 次の文は、「児童の権利に関する条約」第27 条の一部である。( A )~( C )にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 締約国は、児童の身体的、精神的、道徳的及び( A )な発達のための相当な生活水準についてのすべての児童の( B )を認める。
  2. 父母又は児童について責任を有する他の者は、自己の能力及び資力の範囲内で、児童の発達に必要な( C )を確保することについての第一義的な責任を有する。

 

 (組み合わせ)

  A B C
 1 知的 主張 養護
 2 知的 権利 生活条件
 3 社会的 意見 養護
 4 社会的 権利 生活条件
 5 社会的 意見 生活条件

 

答え

       4

解説

 適切な語句を入れた文章は次の通りです。

  1. 締約国は、児童の身体的、精神的、道徳的及び( 社会的 )な発達のための相当な生活水準についてのすべての児童の( 権利 )を認める。
  2. 父母又は児童について責任を有する他の者は、自己の能力及び資力の範囲内で、児童の発達に必要な( 生活条件 )を確保することについての第一義的な責任を有する。