資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 児童家庭福祉 問10

 次の文は、「児童福祉法」第13 条に示された児童福祉司に任用される要件についての記述である。下線部分について正しいものを○、誤ったものを× とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  • (a)弁護士
  • (b)医師
  • 社会福祉主事として、(c)2年以上児童福祉事業に従事した者
  • 学校教育法に基づく大学又は旧大学令に基づく大学において、心理学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者であって、厚生労働省令で定める施設において(d)1年以上児童その他の者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導その他の援助を行う業務に従事したもの
  • 都道府県知事の指定する児童福祉司若しくは児童福祉施設の職員を養成する学校その他の施設を卒業し、(e)又は都道府県知事の指定する講習会の課程を修了した者

 

 (組み合わせ)

  a b c d e
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️

 

答え

       3

解説

  1. 弁護士 ❌
    誤りです。

  2. 医師 ⭕️
    正しいです。

  3. 2年以上児童福祉事業に従事した者 ⭕️
    正しいです。

  4. 1年以上 ⭕️
    正しいです。

  5. 又は都道府県知事の指定する講習会の課程を修了した者 ⭕️
    正しいです。