資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 社会福祉 問2

 次の文は、社会福祉の関係法規等に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 「日本国憲法」第25 条第2項では、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上及び増進に関する国の責務が記されている。
  2. 「身体障害者福祉法」では、「障害者週間」が定められており、国及び地方公共団体は、「障害者週間」の趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めなければならないとされている。
  3. 「社会福祉法」では、社会福祉を目的とする事業を経営する者に対して、「福祉サービスの提供の原則」について定めている。
  4. 「生活保護法」では、国民の責務として、国または地方自治体が実施する子どもの貧困対策に協力するよう努めなければならないと、定められている。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️ ⭕️

 

答え

       3

解説

  1. 「日本国憲法」第25 条第2項では、社会福祉、社会保障、公衆衛生の向上及び増進に関する国の責務が記されている。 ⭕️
    適切です。

  2. 「身体障害者福祉法」では、「障害者週間」が定められており、国及び地方公共団体は、「障害者週間」の趣旨にふさわしい事業を実施するよう努めなければならないとされている。 ❌
    不適切です。

  3. 「社会福祉法」では、社会福祉を目的とする事業を経営する者に対して、「福祉サービスの提供の原則」について定めている。 ⭕️
    適切です。

  4. 「生活保護法」では、国民の責務として、国または地方自治体が実施する子どもの貧困対策に協力するよう努めなければならないと、定められている。 ❌
    不適切です。