資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 社会福祉 問6

 次の文は、公的年金保険制度に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 1961(昭和36)年の国民年金の創設によって、自営業者なども年金制度の対象に加えられ、国民皆年金が整えられた。
  2. 国民年金制度の被保険者は、18 歳以上65 歳未満の者である。
  3. 公的年金制度の年金給付の種類には、老齢基礎年金、老齢厚生年金、障害基礎年金、障害厚生年金、遺族基礎年金、遺族厚生年金等がある。
  4. 公的年金制度は、社会保険方式によって国民に対して所得保障を行う制度の一つである。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5

 

答え

       3

解説

  1. 1961(昭和36)年の国民年金の創設によって、自営業者なども年金制度の対象に加えられ、国民皆年金が整えられた。 ⭕️
    適切です。

  2. 国民年金制度の被保険者は、18 歳以上65 歳未満の者である。 ❌
    不適切です。

  3. 公的年金制度の年金給付の種類には、老齢基礎年金、老齢厚生年金、障害基礎年金、障害厚生年金、遺族基礎年金、遺族厚生年金等がある。 ❌
    不適切です。

  4. 公的年金制度は、社会保険方式によって国民に対して所得保障を行う制度の一つである。 ⭕️
    適切です。