資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 社会福祉 問16

 次の文は、成年後見制度に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 成年後見人の選任は、家庭裁判所が行う。
  2. 精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分である者について、家庭裁判所は補助開始の審判をすることができる。
  3. 成年後見人として、法人が選任される場合がある。

 

 (組み合わせ)

  A B C
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️
 4 ⭕️
 5

 

答え

       1

解説

  1. 成年後見人の選任は、家庭裁判所が行う。 ⭕️
    適切です。

  2. 精神上の障害により事理を弁識する能力が不十分である者について、家庭裁判所は補助開始の審判をすることができる。 ⭕️
    適切です。

  3. 成年後見人として、法人が選任される場合がある。 ⭕️
    適切です。