資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 社会福祉 問18

 次の文は、ボランティア活動に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. ボランティアは、「社会福祉法」において、地域福祉を推進する主体として位置づけられている。
  2. ボランティア活動の原則の一つである自発性は、国家権力から独立し、自由であるという側面も含まれている。
  3. 「特定非営利活動促進法」によって、ボランティア団体が法人格を取得しやすくなった。
  4. ボランティア活動中の事故による賠償責任については、ボランティア活動に関する保険制度がないので、主催者が事故の補償をしなければならない。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️

 

答え

       1

解説

  1. ボランティアは、「社会福祉法」において、地域福祉を推進する主体として位置づけられている。 ⭕️
    適切です。

  2. ボランティア活動の原則の一つである自発性は、国家権力から独立し、自由であるという側面も含まれている。 ⭕️
    適切です。

  3. 「特定非営利活動促進法」によって、ボランティア団体が法人格を取得しやすくなった。 ⭕️
    適切です。

  4. ボランティア活動中の事故による賠償責任については、ボランティア活動に関する保険制度がないので、主催者が事故の補償をしなければならない。 ❌
    不適切です。