資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育の心理学 問8

 次の文は、心の理論をもっているかどうかを調べるための課題である。この課題について適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

 M児とN児が部屋で一緒に遊んでいた。M児がボールをかごの中に入れた後、部屋から出ていった。M児が部屋にいない間に、N児がボールをかごの中から別の箱の中に移した。M児が部屋に戻ってきたとき、ボールを取り出すために、最初にどこを探すだろうか。
  1. 正答するには、他者が自分とは違う誤った信念(誤信念)をもつことが理解できる必要がある。
  2. 自閉スペクトラム症の幼児では、知的な遅れがなければ、定型発達児より早く正答する。
  3. 正答するには、他者の心の状態を推測することができる必要がある。
  4. 3歳になると、この質問に対してほとんどの子どもが正答することができる。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️ ⭕️

 

答え

       3

解説

  1. 正答するには、他者が自分とは違う誤った信念(誤信念)をもつことが理解できる必要がある。 ⭕️
    適切です。

  2. 自閉スペクトラム症の幼児では、知的な遅れがなければ、定型発達児より早く正答する。 ❌
    不適切です。

  3. 正答するには、他者の心の状態を推測することができる必要がある。 ⭕️
    適切です。

  4. 3歳になると、この質問に対してほとんどの子どもが正答することができる。 ❌
    不適切です。