資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問3

 次の文は、子どもによく見られる症状に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 発熱とは、通常の体温(平熱)より高い状態をいうが、多くの場合平熱よりも1.0℃以上高い場合をいう。
  2. 嘔吐とは、胃の内容物が勢いよく口から吐き出されることである。
  3. 下痢とは、泥状あるいは水様の便が出ることをいい、多くの場合食欲はある。
  4. けいれんとは、全身の筋肉が発作的に収縮することをいう。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️ ⭕️

 

答え

       1

解説

  1. 発熱とは、通常の体温(平熱)より高い状態をいうが、多くの場合平熱よりも1.0℃以上高い場合をいう。 ⭕️
    適切です。

  2. 嘔吐とは、胃の内容物が勢いよく口から吐き出されることである。 ⭕️
    適切です。

  3. 下痢とは、泥状あるいは水様の便が出ることをいい、多くの場合食欲はある。 ❌
    不適切です。

  4. けいれんとは、全身の筋肉が発作的に収縮することをいう。 ❌
    不適切です。