資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問6

 次の文は、身体障害や知的障害がある子どもとその対応に関する記述である。( A )~( C )にあてはまる語句の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

 障害のある子どもへの対応としては、能力のいかんにかかわらずできるだけ多くの人が利用可能となるような( A )の発想を大切にする。今できることの少しだけ上の目標設定を行い( B )で徐々に生活能力を向上させていき、適切な( C )も心がける。

 

 (組み合わせ)

  A B C
 1 リハビリテーション バリアフリー 環境設定
 2 リハビリテーション スモールステップ 栄養指導
 3 ユニバーサルデザイン スモールステップ 栄養指導
 4 ユニバーサルデザイン バリアフリー 環境設定
 5 ユニバーサルデザイン スモールステップ 環境設定

 

答え

       5

解説

 適切な語句を入れた文章は、次の通りです。

 障害のある子どもへの対応としては、能力のいかんにかかわらずできるだけ多くの人が利用可能となるような( ユニバーサルデザイン )の発想を大切にする。今できることの少しだけ上の目標設定を行い( スモールステップ )で徐々に生活能力を向上させていき、適切な( 環境設定 )も心がける。