資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問7

 次の文は、保健に関わる専門用語の説明である。適切な記述を一つ選びなさい。

  1. 「トキソプラズマ」とは、ワクチンの一種で、病原体がもつ毒素を処理して、毒素を無害化したものである。
  2. 「グロブリン」とは、心臓に作用して血圧を上げ、気管支を広げる作用のあるホルモンである。
  3. 「バイタルサイン」とは、窒息を起こした時に、両手を交差させてのど元をつかむような動作のことである。
  4. 「ハイムリック法」とは、傷病者の搬送方法の一つである。
  5. 「トリソミー」とは、染色体異常である染色体が一本多い場合をいう。

 

答え

       5

解説

  1. 「トキソプラズマ」とは、ワクチンの一種で、病原体がもつ毒素を処理して、毒素を無害化したものである。 ❌
    不適切です。

  2. 「グロブリン」とは、心臓に作用して血圧を上げ、気管支を広げる作用のあるホルモンである。 ❌
    不適切です。

  3. 「バイタルサイン」とは、窒息を起こした時に、両手を交差させてのど元をつかむような動作のことである。 ❌
    不適切です。

  4. 「ハイムリック法」とは、傷病者の搬送方法の一つである。 ❌
    不適切です。

  5. 「トリソミー」とは、染色体異常である染色体が一本多い場合をいう。 ⭕️
    適切です。