資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問11

 次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

 

【事例】

 母親と二人暮らしの4歳の女児が、母親の体調不良を理由に保育所に登園しない日が続くようになった。母親と面接したところ、表情は精彩を欠き、小声でうつむき加減の応対であった。気分が落ち込んで意欲がなくなり、外出が億劫となり、家事もできなくなっていると言う。また、夜間床についても何度も目を覚まし、食欲も落ちて体重も減少したと言う。「子どもや保育所に迷惑をかけて申し訳ない」と涙ぐむ。

 

【設問】

 この母親に対する保育士の対応に関する以下の記述で、適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 母親に協力できる親戚や支援者がいるかどうかを確認する。
  2. 「気持ちの問題なので、頑張りましょう」と励ます。
  3. 積極的に趣味に打ち込むように勧める。
  4. 医療機関への受診を提案する。
  5. 保健所や子育て支援機関への相談を提案する。

 

 (組み合わせ)

  A B C D E
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️ ⭕️ ⭕️

 

答え

       4

解説

  1. 母親に協力できる親戚や支援者がいるかどうかを確認する。 ⭕️
    適切です。

  2. 「気持ちの問題なので、頑張りましょう」と励ます。 ❌
    不適切です。

  3. 積極的に趣味に打ち込むように勧める。 ❌
    不適切です。

  4. 医療機関への受診を提案する。 ⭕️
    適切です。

  5. 保健所や子育て支援機関への相談を提案する。 ⭕️
    適切です。