資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問13

 次の文は、知的障害についての記述である。適切な記述を一つ選びなさい。

  1. 知的障害の評価は、知能指数のみで定義される。
  2. 知的障害は、女児のほうが男児より多い。
  3. 知的障害の原因に、胎児性アルコール症候群は含まれない。
  4. 軽度の知的障害においても、ほとんど原因となる要因が明確である。
  5. 知的障害は、自閉性障害の代表的な併存症である。

 

答え

       5

解説

  1. 知的障害の評価は、知能指数のみで定義される。 ❌
    不適切です。

  2. 知的障害は、女児のほうが男児より多い。 ❌
    不適切です。

  3. 知的障害の原因に、胎児性アルコール症候群は含まれない。 ❌
    不適切です。

  4. 軽度の知的障害においても、ほとんど原因となる要因が明確である。 ❌
    不適切です。

  5. 知的障害は、自閉性障害の代表的な併存症である。 ⭕️
    適切です。