資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 子どもの保険 問19

 次の文は、予防接種を受ける時期に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

  1. 生ワクチンの接種後、別の種類のワクチンを受ける場合は、21 日(3週間)以内に接種する必要がある。
  2. 不活化ワクチンの接種後は、中6日以上(1週間)空ける必要があることとされている。
  3. 医師が特に必要と認めた場合は、複数のワクチンを同時に接種することが可能である。
  4. 同じワクチンを複数回接種する場合は、免疫を獲得するために一番効果的な時期が標準的な接種間隔として定められているため、それをふまえて接種スケジュールを立てる必要がある。

 

 (組み合わせ)

  A B C D
 1 ⭕️ ⭕️ ⭕️ ⭕️
 2 ⭕️ ⭕️
 3 ⭕️ ⭕️
 4 ⭕️ ⭕️ ⭕️
 5 ⭕️ ⭕️

 

答え

       4

解説

  1. 生ワクチンの接種後、別の種類のワクチンを受ける場合は、21 日(3週間)以内に接種する必要がある。 ❌
    不適切です。

  2. 不活化ワクチンの接種後は、中6日以上(1週間)空ける必要があることとされている。 ⭕️
    適切です。

  3. 医師が特に必要と認めた場合は、複数のワクチンを同時に接種することが可能である。 ⭕️
    適切です。

  4. 同じワクチンを複数回接種する場合は、免疫を獲得するために一番効果的な時期が標準的な接種間隔として定められているため、それをふまえて接種スケジュールを立てる必要がある。 ⭕️
    適切です。