資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育実習理論 問8

 次の文は、幼児期の描画に関する記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

  1. 「スクリブル」は、運動感覚的な楽しさに基づいて描かれることが多い。
  2. 「頭足人」表現は、頭と足だけでなく、人物の全体的なイメージに基づいて描かれている。
  3. 「マンダラ」図形は、アジア地域の子ども達のみに出現する。
  4. 「基底線」は、地面や空などの空間的な関係を表している。
  5. 「展開図法」は、見えている現実ではなく、知っている事実を表す知的リアリズムと呼ばれることもある。

 

答え

       3

解説

  1. 「スクリブル」は、運動感覚的な楽しさに基づいて描かれることが多い。 ⭕️
    適切です。

  2. 「頭足人」表現は、頭と足だけでなく、人物の全体的なイメージに基づいて描かれている。 ⭕️
    適切です。

  3. 「マンダラ」図形は、アジア地域の子ども達のみに出現する。 ❌
    不適切です。

  4. 「基底線」は、地面や空などの空間的な関係を表している。 ⭕️
    適切です。

  5. 「展開図法」は、見えている現実ではなく、知っている事実を表す知的リアリズムと呼ばれることもある。 ⭕️
    適切です。