資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育実習理論 問10

 次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

 

【事例】

 M保育所の5歳児クラスで、N保育士はマーブリング技法による模様づくりを計画しました。できあがったマーブリング模様を、いろいろな遊びや工作に利用したいと考えています。
 マーブリングを始めるにあたり、保育所には次の材料や用具がありました。

和紙  画用紙  バット  小麦粉  クレヨン  墨汁  色鉛筆  水  洗面器  紙皿  雑巾  筆洗  新聞紙  バケツ  のり  ダンボール

 

【設問】

 次のうち、マーブリングの模様づくりに必要なものとして、最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

 

 (組み合わせ)

 1 筆洗 のり 色鉛筆 画用紙 バット
 2 クレヨン バケツ のり 雑巾 ダンボール
 3 墨汁 紙皿 和紙 新聞紙 小麦粉
 4 バット 墨汁 和紙 新聞紙
 5 洗面器 新聞紙 クレヨン 画用紙

 

答え

       4

解説