資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育実習理論 問11

 次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】

 新任のP保育士と主任のQ保育士は、図の道具について二人で話をしています。

f:id:honmurapeo:20180916173939p:plain

Q:これは、( A )といって、金釘をしっかりと打つのに適した道具です。
P:頭の部分には、丸い面と平らな面がありますね。
Q:金釘の打ち始めは、( B )の柄を持って、( C )で打つとよいですよ。
P:( D )で打ち始めると金釘が曲がり易いからですね。
Q:金釘の打ち終わりには、( E )を使いましょう。
P:( E )の形ですと、木に打ち痕が残りにくく、深く打ち込めますね。

 

【設問】

 ( A )~( E )にあてはまる語句の最も適切な組み合わせを一つ選びなさい。

 

 (組み合わせ)

  A B C D E
 1 げんのう 頭に近い方 平らな面 丸い面 丸い面
 2 げんのう 頭に遠い方 丸い面 平らな面 平らな面
 3 いもづち 頭に遠い方 平らな面 丸い面 平らな面
 4 きづち 頭に近い方 丸い面 平らな面 丸い面
 5 きづち 頭に遠い方 平らな面 丸い面 丸い面

 

答え

       1

解説

 適切な語句を入れた文章は、次の通りです。

Q:これは、( げんのう )といって、金釘をしっかりと打つのに適した道具です。
P:頭の部分には、丸い面と平らな面がありますね。
Q:金釘の打ち始めは、( 頭に近い方 )の柄を持って、( 平らな面 )で打つとよいですよ。
P:( 丸い面 )で打ち始めると金釘が曲がり易いからですね。
Q:金釘の打ち終わりには、( 丸い面 )を使いましょう。
P:( 丸い面 )の形ですと、木に打ち痕が残りにくく、深く打ち込めますね。