資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

保育士 平成30年度前期 保育実習理論 問14

 次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

 

【事例】

 実習生Sさんは、保育所で実習を行っている。給食の時間、Kちゃん(4歳、女児)は、Lちゃん(4歳、女児)に「一緒に給食を食べよう」と言って、Lちゃんの隣の席に移動した。その時、すかさずTちゃん(4歳、女児)が「だめ!Lちゃんは私と一緒に食べるの!」と、とても強い口調で言った。Kちゃんはその言葉を聞いて泣いてしまった。

 

【設問】

 3人の子どもの様子をそばで見ていた実習生Sさんの対応として、不適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

 

  1. 泣いているKちゃんを受け止めて、「一緒に食べたかったんだよね」とKちゃんに言う。
  2. 「Lちゃんと約束していたのかな?」などと、Tちゃんの話を聴く。
  3. 「KちゃんもLちゃんと一緒に食べたいみたいよ」と、Kちゃんの気持ちに気づけるように、Tちゃんに声を掛ける。
  4. 給食の時間が短くなるのを避けるために、Lちゃんに、KちゃんとTちゃんのどちらと一緒に食べるかを早く決めるように言う。
  5. いざこざを収めるため、KちゃんとTちゃんに、「ごめんね」とお互いに謝らせる。

 

 (組み合わせ)

 1 A B
 2 A D
 3 B E
 4 C D
 5 D E

 

答え

       5

解説

  1. 泣いているKちゃんを受け止めて、「一緒に食べたかったんだよね」とKちゃんに言う。 ⭕️
    適切です。

  2. 「Lちゃんと約束していたのかな?」などと、Tちゃんの話を聴く。 ⭕️
    適切です。

  3. 「KちゃんもLちゃんと一緒に食べたいみたいよ」と、Kちゃんの気持ちに気づけるように、Tちゃんに声を掛ける。 ⭕️
    適切です。

  4. 給食の時間が短くなるのを避けるために、Lちゃんに、KちゃんとTちゃんのどちらと一緒に食べるかを早く決めるように言う。 ❌
    不適切です。

  5. いざこざを収めるため、KちゃんとTちゃんに、「ごめんね」とお互いに謝らせる。 ❌
    不適切です。