資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成25年度 問5

 次に掲げる事項のうち、区分所有法の規定によれば、規約で別段の定めをすることができる事項はいくつあるか。

  1. 共用部分の保存行為
  2. 管理者の選任及び解任方法
  3. 集会における議長の選任方法
  4. 解散した管理組合法人の残余財産の帰属
  1. 一つ
  2. 二つ
  3. 三つ
  4. 四つ

 

答え

       4

解説

  1. 共用部分の保存行為 ⭕️
    規約で別段の定めをすることができる事項です。

  2. 管理者の選任及び解任方法 ⭕️
    規約で別段の定めをすることができる事項です。

  3. 集会における議長の選任方法 ⭕️
    規約で別段の定めをすることができる事項です。

  4. 解散した管理組合法人の残余財産の帰属 ⭕️
    規約で別段の定めをすることができる事項です。