資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成25年度 問11

 管理者の行為が、区分所有法第71条の規定により20万円以下の過料に処せられることのないものは、次のうちどれか。

  1. 区分所有者の会計帳簿の閲覧請求に対して、正当な理由がないのに、それを拒んだとき。
  2. 議長が作成した集会の議事録を保管しなかったとき。
  3. 集会において、毎年1回一定の時期に、事務に関する報告をしなかったとき。
  4. 利害関係人の集会の議事録の閲覧請求に対して、正当な理由がないのに、それを拒んだとき。

 

答え

       1

解説

  1. 区分所有者の会計帳簿の閲覧請求に対して、正当な理由がないのに、それを拒んだとき。 ⭕️
    20万円以下の過料に処せられることはありません。

  2. 議長が作成した集会の議事録を保管しなかったとき。 ❌
    20万円以下の過料に処せられることがありす。

  3. 集会において、毎年1回一定の時期に、事務に関する報告をしなかったとき。 ❌
    20万円以下の過料に処せられることがありす。

  4. 利害関係人の集会の議事録の閲覧請求に対して、正当な理由がないのに、それを拒んだとき。 ❌
    20万円以下の過料に処せられることがありす。