資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成25年度 問33

 甲マンションの区分所有者Aが所有する専有部分の売却の依頼を受けた宅地建物取引業者から、その媒介等の業務のために甲マンションに係る次の事項の提供及び開示を求めてきたときに、管理組合に代わって、管理会社が提供し、及び開示する必要のないものは、マンション標準管理委託契約書によれば、次のうちどれか。ただし、甲マンションは、昭和56年5月に新築の工事に着手したものとする。

  1. 管理規約の写し
  2. マンション内の事件、事故等の情報
  3. 石綿使用調査結果の記録の有無とその内容
  4. 耐震診断の記録の有無とその内容

 

答え

       2

解説

  1. 管理規約の写し ❌
    管理会社が提供し、及び開示する必要があります。

  2. マンション内の事件、事故等の情報 ⭕️
    管理会社が提供し、及び開示する必要はありません。

  3. 石綿使用調査結果の記録の有無とその内容 ❌
    管理会社が提供し、及び開示する必要があります。

  4. 耐震診断の記録の有無とその内容 ❌
    管理会社が提供し、及び開示する必要があります。