資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成26年度 問35

 甲マンション管理組合は、平成26年4月1日にA保険会社との間で下記の条件による保険契約を締結し、同日に5年分の保険料1,200,000円を一括して普通預金から支払った。平成26年4月に甲が行う仕訳として適切なものは次のうちどれか。ただし、会計処理は発生主義の原則によるものとし、会計年度は平成26年4月1日から平成27年3月31日までとする。

<保険契約条件>

  • 積立部分と掛捨部分で構成される積立型保険
  • 保険期間は、平成26年4月1日から5年間
  • 保険料は、総額1,200,000円の初年度一括払い
  • 5年後の満期返戻金は、800,000円
  • 掛捨保険料総額は、400,000円(年80,000円)

f:id:honmurapeo:20181030213238p:plain

 

答え

       4

解説

 (省略)