資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成27年度 問4

 共用部分に関する次の記述のうち、区分所有法に「規約で別段の定めをすることを妨げない。」と規定されていないものはどれか。

  1. 共用部分は、区分所有者全員の共有に属する。
  2. 共用部分の各共有者の持分は、その有する専有部分の床面積の割合による。
  3. 共用部分の管理に関する事項は、共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)を除いて、集会の決議で決する。
  4. 各共有者は、共用部分をその用方に従って使用することができる。

 

答え

       4

解説

  1. 共用部分は、区分所有者全員の共有に属する。 ⭕️
    規定されています。

  2. 共用部分の各共有者の持分は、その有する専有部分の床面積の割合による。 ⭕️
    規定されています。

  3. 共用部分の管理に関する事項は、共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)を除いて、集会の決議で決する。 ⭕️
    規定されています。

  4. 各共有者は、共用部分をその用方に従って使用することができる。 ❌
    規定されていません。