資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成27年度 問37

 マンションの建物の診断における調査の目的と方法に係るア〜エの組合せのうち、適切なものの組合せは1〜4のうちどれか。

  (調査の目的) ー (調査の方法)

  1. 給水管内のさびの状態 ー 抜管(サンプリング)法
  2. タイルの浮きやはく離 ー 放射線(X線)透過法
  3. 鉄筋の位置やかぶり厚さ ー 自然電位法
  4. コンクリートの中性化の深さ ー ドリル削孔(粉末)法
  1. アとイ
  2. イとウ
  3. ウとエ
  4. エとア

 

答え

       4

解説

  1. 給水管内のさびの状態 ー 抜管(サンプリング)法 ⭕️
    適切です。

  2. タイルの浮きやはく離 ー 放射線(X線)透過法 ❌
    不適切です。

  3. 鉄筋の位置やかぶり厚さ ー 自然電位法 ❌
    不適切です。

  4. コンクリートの中性化の深さ ー ドリル削孔(粉末)法 ⭕️
    適切です。