資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成28年度 問27

 暴力団の排除について規約を定める場合、標準管理規約によれば、適切でないものは次のうちどれか。

  1. 専有部分の用途として、暴力団事務所としての使用や、暴力団員を反復して出入りさせる等の行為について禁止すること
  2. 暴力団員又は暴力団員でなくなった日から2 年を経過しない者は役員にはなれないとすること
  3. 賃借人が暴力団員であることが判明した場合において、区分所有者が賃貸借契約を解約しないときは、管理組合は、区分所有者に代理し、解約権を行使することができるとすること
  4. 専有部分の貸与に関し、暴力団員への貸与を禁止することに加え、暴力団関係者、準構成員等についても貸与を禁止すること

 

答え

       2

解説

  1. 専有部分の用途として、暴力団事務所としての使用や、暴力団員を反復して出入りさせる等の行為について禁止すること ⭕️
    適切です。

  2. 暴力団員又は暴力団員でなくなった日から2 年を経過しない者は役員にはなれないとすること ❌
    不適切です。

  3. 賃借人が暴力団員であることが判明した場合において、区分所有者が賃貸借契約を解約しないときは、管理組合は、区分所有者に代理し、解約権を行使することができるとすること ⭕️
    適切です。

  4. 専有部分の貸与に関し、暴力団員への貸与を禁止することに加え、暴力団関係者、準構成員等についても貸与を禁止すること ⭕️
    適切です。