資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成28年度 問42

 マンションの室内環境に関する次の記述のうち、適切でないものはどれか。

  1. 住宅の省エネルギー基準には、外壁や窓等に関する基準以外に暖冷房や給湯等の住宅設備に関する基準も導入されている。
  2. 窓サッシを二重化すると、窓の熱貫流率が小さくなり、室内の温度を安定させるとともに、結露の発生を抑制することができる。
  3. JIS(日本工業規格)でのF☆☆☆☆等級に適合する建材は、建築基準法によるシックハウス対策に係る制限を受けることなく内装仕上げに用いることができる。
  4. マンションの界壁の遮音は、空気伝搬音より固体伝搬音の対策を重視しなければならない。

 

答え

       4

解説

  1. 住宅の省エネルギー基準には、外壁や窓等に関する基準以外に暖冷房や給湯等の住宅設備に関する基準も導入されている。 ⭕️
    適切です。

  2. 窓サッシを二重化すると、窓の熱貫流率が小さくなり、室内の温度を安定させるとともに、結露の発生を抑制することができる。 ⭕️
    適切です。

  3. JIS(日本工業規格)でのF☆☆☆☆等級に適合する建材は、建築基準法によるシックハウス対策に係る制限を受けることなく内装仕上げに用いることができる。 ⭕️
    適切です。

  4. マンションの界壁の遮音は、空気伝搬音より固体伝搬音の対策を重視しなければならない。 ❌
    不適切です。