資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成29年度 問31

 理事長がその職務を行うに当たって、理事会の決議又は承認を経ることなく、単独で行うことができる事項は、標準管理規約によれば、次のうちいくつあるか。

  1. 長期修繕計画書、設計図書及び修繕等の履歴情報の保管
  2. 災害等の緊急時における敷地及び共用部分等の必要な保存行為
  3. 理事長の職務の他の理事への一部委任
  4. 臨時総会の招集
  1. 一つ
  2. 二つ
  3. 三つ
  4. 四つ

 

答え

       2

解説

  1. 長期修繕計画書、設計図書及び修繕等の履歴情報の保管 ⭕️
    単独で行うことができます。

  2. 災害等の緊急時における敷地及び共用部分等の必要な保存行為 ⭕️
    単独で行うことができます。

  3. 理事長の職務の他の理事への一部委任 ❌
    単独で行うことができません。

  4. 臨時総会の招集 ❌
    単独で行うことができません。