資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

マンション管理士 平成29年度 問33

 手続上、総会決議を経ることなく、理事会の決議又は承認により行うことができる事項は、標準管理規約によれば、次のうちどれか。

  1. 敷地及び共用部分等(駐車場及び専用使用部分を除く。)の一部を第三者に使用させること。
  2. 役員活動費の額及び支払方法を定めること。
  3. 理事会の運営について細則を定めること。
  4. 規約に違反した区分所有者に対し、理事長が行為の差止訴訟を提起すること。

 

答え

       4

解説

  1. 敷地及び共用部分等(駐車場及び専用使用部分を除く。)の一部を第三者に使用させること。 ❌
    理事会の決議又は承認により行うことができません。

  2. 役員活動費の額及び支払方法を定めること。 ❌
    理事会の決議又は承認により行うことができません。

  3. 理事会の運営について細則を定めること。 ❌
    理事会の決議又は承認により行うことができません。

  4. 規約に違反した区分所有者に対し、理事長が行為の差止訴訟を提起すること。 ⭕️
    理事会の決議又は承認により行うことができます。