資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

ケアマネジャー 第19回 問題53

 介護保険における通所介護について正しいものはどれか。2つ選べ。

  1. 看護職員の配置は、義務付けられていない。
  2. おむつ代は、利用料以外の料金として支払いを受けることができる。
  3. 認知症介護指導者養成研修を修了した職員を配置していれば、認知症の程度にかかわらず、認知症加算を算定できる。
  4. 通所介護事業所と同一の建物内に居住する利用者がサービスを利用する場合であっても、通所介護費を減算されることはない。
  5. 利用者に病状の急変が生じた場合は、主治の医師への連絡等の措置を講じなければならない。

 

答え

       2, 5

解説

  1. 看護職員の配置は、義務付けられていない。 ❌
    看護職員を1人以上配置しなければなりません。

  2. おむつ代は、利用料以外の料金として支払いを受けることができる。 ⭕️
    正しいです。

  3. 認知症介護指導者養成研修を修了した職員を配置していれば、認知症の程度にかかわらず、認知症加算を算定できる。 ❌
    認知症加算を算定するためには、認知症の程度の条件も満たす必要があります。

  4. 通所介護事業所と同一の建物内に居住する利用者がサービスを利用する場合であっても、通所介護費を減算されることはない。 ❌
    通所介護事業所と同一の建物内に居住する利用者がサービスを利用する場合は、通所介護費が減算されます。

  5. 利用者に病状の急変が生じた場合は、主治の医師への連絡等の措置を講じなければならない。 ⭕️
    正しいです。