資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

ケアマネジャー 第19回 問題58

 生活保護制度について正しいものはどれか。3つ選べ。

  1. 介護保険の介護保険料は、生活扶助として給付される。
  2. 介護扶助による介護の給付は、介護保険法の指定を受け、かつ、生活保護法による指定を受けた事業者等に委託して行われる。
  3. 被保護者が介護保険の被保険者である場合は、介護保険の保険給付より介護扶助が優先して給付される。
  4. 介護保険制度に基づく住宅改修は、住宅扶助の対象である。
  5. 医療扶助による医療の給付は、入院又は通院により治療を必要とする場合に、生活保護の指定医療機関に委託して行われる。

 

答え

       1, 2, 5

解説

  1. 介護保険の介護保険料は、生活扶助として給付される。 ⭕️
    正しいです。

  2. 介護扶助による介護の給付は、介護保険法の指定を受け、かつ、生活保護法による指定を受けた事業者等に委託して行われる。 ⭕️
    正しいです。

  3. 被保護者が介護保険の被保険者である場合は、介護保険の保険給付より介護扶助が優先して給付される。 ❌
    被保護者が介護保険の被保険者である場合は、介護扶助より介護保険の保険給付よりが優先して給付されます。

  4. 介護保険制度に基づく住宅改修は、住宅扶助の対象である。 ❌
    介護保険制度に基づく住宅改修は、介護扶助の対象です。

  5. 医療扶助による医療の給付は、入院又は通院により治療を必要とする場合に、生活保護の指定医療機関に委託して行われる。 ⭕️
    正しいです。