資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

ケアマネジャー 第19回 問題60

 後期高齢者医療制度について正しいものはどれか。3つ選べ。

  1. 保険料は、厚生労働省令で定める。
  2. 65歳以上75歳未満であって、後期高齢者医療広域連合の障害認定を受けた者も、被保険者となる。
  3. 生活保護世帯に属する者も、被保険者となる。
  4. 一部負担の割合は、原則として1割であるが、現役並み所得者は3割である。
  5. 給付には、高額療養費及び高額介護合算療養費の支給が含まれる。

 

答え

       2, 4, 5

解説

  1. 保険料は、厚生労働省令で定める。 ❌
    保険料は、都道府県単位で定められます。

  2. 65歳以上75歳未満であって、後期高齢者医療広域連合の障害認定を受けた者も、被保険者となる。 ⭕️
    正しいです。

  3. 生活保護世帯に属する者も、被保険者となる。 ❌
    生活保護世帯に属する者は、被保険者にはなりません。

  4. 一部負担の割合は、原則として1割であるが、現役並み所得者は3割である。 ⭕️
    正しいです。

  5. 給付には、高額療養費及び高額介護合算療養費の支給が含まれる。 ⭕️
    正しいです。