資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

介護福祉士 第30回 問題5

 「2016年(平成28年)国民生活基礎調査」(厚生労働省)による世帯状況に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 「夫婦と未婚の子のみの世帯」,「単独世帯」,「夫婦のみの世帯」のうち,最も多い世帯構造は「夫婦のみの世帯」である。
  2. 「高齢者世帯」は全世帯の30%を上回っている。
  3. 世帯類型別にみると,「母子世帯」の割合は,5%を上回っている。
  4. 65歳以上の「単独世帯」では,男性よりも女性が多い。
  5. 65歳以上の男性の「単独世帯」における年齢構成では,男性は75〜79歳が最も多い。

 

答え

       4

解説

  1. 「夫婦と未婚の子のみの世帯」,「単独世帯」,「夫婦のみの世帯」のうち,最も多い世帯構造は「夫婦のみの世帯」である。 ❌
    最も多い世帯構造は「夫婦と未婚の子のみの世帯」(29.5%)であり,誤りです。

  2. 「高齢者世帯」は全世帯の30%を上回っている。 ❌
    「高齢者世帯」は全世帯の26.6%(2016年時点)であり,誤りです。

  3. 世帯類型別にみると,「母子世帯」の割合は,5%を上回っている。 ❌
    「母子世帯」の割合は1.4%であり,誤りです。

  4. 65歳以上の「単独世帯」では,男性よりも女性が多い。 ⭕️
    65歳以上の「単独世帯」では,男性が210万世帯,女性が446万世帯であり,正しいです。

  5. 65歳以上の男性の「単独世帯」における年齢構成では,男性は75〜79歳が最も多い。 ❌
    65歳以上の男性の「単独世帯」における年齢構成で最も多いのは,65〜69歳(35.5%)であり,誤りです。