資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

介護福祉士 第30回 問題7

 地域包括ケアシステムを支える互助の説明として,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 所得保障を中心としたナショナルミニマム(national minimum)の確保
  2. 地域福祉向上のための住民の支え合い
  3. 市場サービスの購入
  4. 介護保険制度における介護サービスの利用
  5. 「高齢者虐待防止法」に基づく虐待への対応

(注)「高齢者虐待防止法」とは,「高齢者虐待の防止,高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。

 

答え

       2

解説

 地域包括ケアシステムは,自助,互助,共助,公助に分類されます。

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/chiiki-houkatsu/dl/link1-3.pdf

  1. 所得保障を中心としたナショナルミニマム(national minimum)の確保 ❌
    公助に分類されるため,不適切です。

  2. 地域福祉向上のための住民の支え合い ⭕️
    互助に分類されるため,適切です。

  3. 市場サービスの購入 ❌
    自助に分類されるため,不適切です。

  4. 介護保険制度における介護サービスの利用 ❌
    共助に分類されるため,不適切です。

  5. 「高齢者虐待防止法」に基づく虐待への対応 ❌
    公助に分類されるため,不適切です。