資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

介護福祉士 第30回 問題9

 Eさん(64歳,男性)は,4年前に企業を定年退職して無職であり,専業主婦の妻と二人で年金生活をしている。他の家族の医療保険の被扶養者ではない。ある日,Eさんは,自宅の庭掃除をしている時に転倒して,大腿骨を骨折(fracture)した。そのため病院で手術をすることになった。
 次の制度のうち,医療費の支払いに適用できるものとして,正しいものを1つ選びなさい。

  1. 国民健康保険
  2. 介護保険
  3. 労働者災害補償保険
  4. 健康保険
  5. 後期高齢者医療

 

答え

       1

解説

  1. 国民健康保険 ⭕️
    正しいです。

  2. 介護保険 ❌
    介護保険では医療費は給付対象ではないため,誤りです。

  3. 労働者災害補償保険 ❌
    Eさん労働者ではなく加入できないため,誤りです。

  4. 健康保険 ❌
    Eさんは無職で被扶養者でもなく加入できないため,誤りです。

  5. 後期高齢者医療 ❌
    Eさんは75歳未満であり,75歳以上が対象の後期高齢者医療保険には加入できないため,誤りです。