資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

介護福祉士 第30回 問題12

 「障害者差別解消法」に基づく対応として,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 車いすを使用している障害のある人がバスに乗車する時に,介助を依頼された乗務員が身体障害者手帳の提示を求めて,乗車を許可した。
  2. 聴覚に障害のある人が市の窓口に来た時に,窓口担当者が手話通訳者と一緒に来るように伝えた。
  3. 視覚に障害のある人がレストランに一人で入った時に,店員が介助者と一緒に来るように求めた。
  4. 知的障害のある人が市役所の会議に出席した時に,本人の申出に応じて,わかりやすい言葉で書いた資料を,主催者が用意した。
  5. 精神障害のある人がアパートの賃貸契約をする時に,不動産業者が医師の診断書の提出を求めた。

(注)「障害者差別解消法」とは,「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」のことである。

 

答え

       4

解説

  1. 車いすを使用している障害のある人がバスに乗車する時に,介助を依頼された乗務員が身体障害者手帳の提示を求めて,乗車を許可した。 ❌
    不適切です。

  2. 聴覚に障害のある人が市の窓口に来た時に,窓口担当者が手話通訳者と一緒に来るように伝えた。 ❌
    不適切です。

  3. 視覚に障害のある人がレストランに一人で入った時に,店員が介助者と一緒に来るように求めた。 ❌
    不適切です。

  4. 知的障害のある人が市役所の会議に出席した時に,本人の申出に応じて,わかりやすい言葉で書いた資料を,主催者が用意した。 ⭕️
    適切です。

  5. 精神障害のある人がアパートの賃貸契約をする時に,不動産業者が医師の診断書の提出を求めた。 ❌
    不適切です。