資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

介護福祉士 第30回 問題66

 Eさんは認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居している。廊下を頻繁に歩き,他の利用者の部屋に入ってはトラブルになりかけている。介護福祉職が声をかけると,「私には行くところがある」と怒鳴る。
 Eさんのアセスメント(assessment)に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

  1. 怒鳴られた介護福祉職の気持ちを情報として活用する。
  2. 「廊下を頻繁に歩かないこと」を生活課題に設定する。
  3. 他の利用者とトラブルになりかけている情報は不要と判断する。
  4. 他の利用者とトラブルになりかけている情報は不要と判断する。
  5. 言動から短気な性格だと考えて分析する。

 

答え

       4

解説

  1. 怒鳴られた介護福祉職の気持ちを情報として活用する。 ❌
    不適切です。

  2. 「廊下を頻繁に歩かないこと」を生活課題に設定する。 ❌
    不適切です。

  3. 他の利用者とトラブルになりかけている情報は不要と判断する。 ❌
    不適切です。

  4. 他の利用者とトラブルになりかけている情報は不要と判断する。 ⭕️
    適切です。

  5. 言動から短気な性格だと考えて分析する。 ❌
    不適切です。