資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

知的財産管理技能検定 3級学科 模擬試験 問8

 ア~ウを比較して,発明の進歩性に関して,最も適切と考えられるものはどれか。

  1. 進歩性の判断では,出願前に頒布された刊行物が資料として用いられ,電気通信回線を通じて公衆に利用可能になったものは用いられない。
  2. 当業者とは,その技術分野における通常の知識を有する者を言う。
  3. 進歩性の判断時は,特許出願の出願審査請求時である。

 

答え

      イ

解説

  1. 進歩性の判断では,出願前に頒布された刊行物が資料として用いられ,電気通信回線を通じて公衆に利用可能になったものは用いられない。 ❌
    電気通信回線を通じて(インターネットなどにより)公衆に利用可能になったものも資料として用いられます。

  2. 当業者とは,その技術分野における通常の知識を有する者を言う。 ⭕️
    正しいです。
    進歩性は,この当業者が容易に創作できる発明でないことが求められます。

  3. 進歩性の判断時は,特許出願の出願審査請求時である。 ❌
    出願審査請求時ではなく,特許出願時です。