資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

NW 平成28年度秋期 午前Ⅱ 問1

 ネットワーク機器のイーサネットポートがもつ機能である Automatic MDI/MDI-X の説明として,適切なものはどれか。

  1. 接続先ポートの受信不可状態を自動判別して,それを基に自装置からの送信を止める機能
  2. 接続先ポートの全二重・半二重を自動判別して,それを基に自装置の全二重・半二重を変更する機能
  3. 接続先ポートの速度を自動判別して,それを基に自装置のポートの速度を変更する機能
  4. 接続先ポートのピン割当てを自動判別して,ストレートケーブル又はクロスケーブルのいずれでも接続できる機能

 

答え

      エ

解説

 Automatic MDI/MDI-X は,通信相手のポートがMDIかMDI-X かを自動判別して,適切な方法で接続する機能です。これによりケーブルの違いを考慮しないで済みます。(MDI と MDI-X はストレートケーブル,MDI 同士や MDI-X 同士はクロスケーブルで接続されます)

  1. 接続先ポートの受信不可状態を自動判別して,それを基に自装置からの送信を止める機能 ❌
    スパニングツリープロトコルの説明です。

  2. 接続先ポートの全二重・半二重を自動判別して,それを基に自装置の全二重・半二重を変更する機能 ❌
    オートネゴシエーションの説明です。

  3. 接続先ポートの速度を自動判別して,それを基に自装置のポートの速度を変更する機能 ❌
    オートネゴシエーションの説明です。

  4. 接続先ポートのピン割当てを自動判別して,ストレートケーブル又はクロスケーブルのいずれでも接続できる機能 ⭕️
    正しいです。Automatic MDI/MDI-X の説明です。

過去の出題

 なし