資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

NW 平成29年度秋期 午前Ⅱ 問9

 SMTP に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  1. SMTP サーバは,SMTP クライアントの HELO コマンドに対して利用できる拡張機能の一覧を応答する。
  2. 宛先のメールアドレスが複数ある場合は,SMTP の一つの RCPT コマンドにまとめて指定する。
  3. 差出人のメールアドレスは,SMTP の DATA コマンドに指定する。
  4. 迷惑メールの防止のために,メールクライアントからの電子メール送信とメールサーバ間での電子メール転送とで,異なるポート番号を利用できる。

 

答え

      エ

解説

  1. SMTP サーバは,SMTP クライアントの HELO コマンドに対して利用できる拡張機能の一覧を応答する。 ❌
    拡張機能の一覧を応答するのは HELO コマンドではなく,EHLO コマンドです。

  2. 宛先のメールアドレスが複数ある場合は,SMTP の一つの RCPT コマンドにまとめて指定する。 ❌
    一つの RCPT コマンドでは,一つのメールアドレスしか指定できません。宛先のメールアドレスが複数ある場合は,RCPT コマンドを複数回使うことになります。

  3. 差出人のメールアドレスは,SMTP の DATA コマンドに指定する。 ❌
    差出人のメールアドレスを指定するのは、DATA コマンドではなく,MAIL コマンドです。DATA コマンドはメールのデータを転送します。

  4. 迷惑メールの防止のために,メールクライアントからの電子メール送信とメールサーバ間での電子メール転送とで,異なるポート番号を利用できる。 ⭕️
    適切です。送信・転送ともに使えるポート 25/TCP と,送信専用のポート 587/TCP があります。

過去の出題

 なし