資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

NW 平成29年度秋期 午前Ⅱ 問19

 DNSSEC の機能はどれか。

  1. DNS キャッシュサーバの設定によって再帰的な問合せを受け付ける送信元の範囲が最大になるようにする。
  2. DNS サーバから受け取るリソースレコードに対するディジタル署名を利用して,リソースレコードの送信者の正当性とデータの完全性を検証する。
  3. ISP などのセカンダリ DNS サーバを利用して DNS コンテンツサーバを二重化することによって,名前解決の可用性を高める。
  4. 共通鍵暗号技術とハッシュ関数を利用したセキュアな方法によって,DNS 更新要求が許可されているエンドポイントを特定し認証する。

 

答え

      イ

解説

  1. DNS キャッシュサーバの設定によって再帰的な問合せを受け付ける送信元の範囲が最大になるようにする。 ❌
    DNSSEC の機能ではありません。

  2. DNS サーバから受け取るリソースレコードに対するディジタル署名を利用して,リソースレコードの送信者の正当性とデータの完全性を検証する。 ⭕️
    正しいです。DNSSEC の機能です。

  3. ISP などのセカンダリ DNS サーバを利用して DNS コンテンツサーバを二重化することによって,名前解決の可用性を高める。 ❌
    DNSSEC の機能ではありません。

  4. 共通鍵暗号技術とハッシュ関数を利用したセキュアな方法によって,DNS 更新要求が許可されているエンドポイントを特定し認証する。 ❌
    DNSSEC の機能ではありません。

過去の出題