資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

NW 平成30年度秋期 午前Ⅱ 問24

 全国に分散しているシステムを構成する機器の保守に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  1. 故障発生時に遠隔保守を実施することによって駆付け時問が不要になり,MTBF は長くなる。
  2. 故障発生時に行う機器の修理によって,MTBF は長くなる。
  3. 保守センタを 1 か所集中から分散配置に変えて駆付け時間を短縮することによって,MTTR は短くなる。
  4. 予防保守を実施することによって,MTTR は短くなる。

 

答え

      ウ

解説

  1. 故障発生時に遠隔保守を実施することによって駆付け時問が不要になり,MTBF は長くなる。 ❌
    XXX

  2. 故障発生時に行う機器の修理によって,MTBF は長くなる。 ❌
    XXX

  3. 保守センタを 1 か所集中から分散配置に変えて駆付け時間を短縮することによって,MTTR は短くなる。 ⭕️
    適切です。

  4. 予防保守を実施することによって,MTTR は短くなる。 ❌
    XXX