資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

貸金業務取扱主任者 平成25年度 問題40

 取締役会設置会社に関する次の①〜④の記述のうち、その内容が適切でないものを1つだけ選び、解答欄にその番号をマークしなさい。なお、本問における取締役会設置会社は委員会設置会社ではないものとする。

① 取締役会設置会社においては、取締役は、3人以上でなければならない。

② 取締役が自己又は第三者のために株式会社の事業の部類に属する取引をしようとする場合には、当該取締役は、取締役会において、当該取引につき重要な事実を開示し、その承認を受けなければならない。

③ 取締役会は、取締役の中から代表取締役を選定しなければならない。

④ 取締役会は、多額の借財その他の重要な業務執行の決定については、代表取締役に委任しなければならない。

 

答え

      ④

解説

① 取締役会設置会社においては、取締役は、3人以上でなければならない。 ⭕️
適切です。

② 取締役が自己又は第三者のために株式会社の事業の部類に属する取引をしようとする場合には、当該取締役は、取締役会において、当該取引につき重要な事実を開示し、その承認を受けなければならない。 ⭕️
適切です。

③ 取締役会は、取締役の中から代表取締役を選定しなければならない。 ⭕️
適切です。

④ 取締役会は、多額の借財その他の重要な業務執行の決定については、代表取締役に委任しなければならない。 ❌
不適切です。