資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

貸金業務取扱主任者 平成29年度 問題12

 次のa〜dの記述のうち、貸金業法第18条(受取証書の交付)第1項に規定する書面に記載すべき事項に該当するものの個数を①〜④の中から1つだけ選び、解答欄にその番号をマークしなさい。

  1. 受領金額及びその利息、賠償額の予定に基づく賠償金又は元本への充当額
  2. 貸付けの金額(保証契約にあっては、保証に係る貸付けの金額)
  3. 貸付けの利率
  4. 利息の計算の方法

 ① 1個 ② 2個 ③ 3個 ④ 4個

 

答え

      ②

解説

  1. 受領金額及びその利息、賠償額の予定に基づく賠償金又は元本への充当額 ⭕️
    該当します。

  2. 貸付けの金額(保証契約にあっては、保証に係る貸付けの金額) ⭕️
    該当します。

  3. 貸付けの利率 ❌
    該当しません。

  4. 利息の計算の方法 ❌
    該当しません。