資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成25年度 問45

 宅地建物取引業者A(以下、本問において「A」という。)が自ら売主としてマンションの売買を行う場合に、宅地建物取引業法第35条の規定により行う重要事項の説明に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

  1. Aは、天災その他不可抗力による損害の負担に関する事項を説明しなければならない。
  2. Aは、当該マンションの管理が委託されているときは、その管理委託契約の内容について説明しなければならない。
  3. Aは、台所、浴室、便所その他の当該マンションの設備の整備の状況について、説明しなければならない。
  4. Aは、当該マンションが津波防災地域づくりに関する法律(平成23年法律第123号)第53条第1項により指定された津波災害警戒区域内にあるときは、その旨を説明しなければならない。

 

答え

       4

解説

  1. Aは、天災その他不可抗力による損害の負担に関する事項を説明しなければならない。 ❌
    誤りです。

  2. Aは、当該マンションの管理が委託されているときは、その管理委託契約の内容について説明しなければならない。 ❌
    誤りです。

  3. Aは、台所、浴室、便所その他の当該マンションの設備の整備の状況について、説明しなければならない。 ❌
    誤りです。

  4. Aは、当該マンションが津波防災地域づくりに関する法律(平成23年法律第123号)第53条第1項により指定された津波災害警戒区域内にあるときは、その旨を説明しなければならない。 ⭕️
    正しいです。