資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成27年度 問21

 マンションの受水槽に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. 受水槽の水位は、水道から受水槽への給水系統に主弁と副弁で構成される定水位弁を設けて制御する。
  2. 受水槽を、耐力壁などの面に接して堅固に固定することは禁止されている。
  3. 受水槽の水を給水ポンプにより建物内の必要な箇所へ直送する方式は、超高層マンションにも使われる。
  4. 受水槽の有効容量は、1日予想給水量の3倍とすることが望ましい。

 

答え

       4

解説

  1. 受水槽の水位は、水道から受水槽への給水系統に主弁と副弁で構成される定水位弁を設けて制御する。 ⭕️
    適切です。

  2. 受水槽を、耐力壁などの面に接して堅固に固定することは禁止されている。 ⭕️
    適切です。

  3. 受水槽の水を給水ポンプにより建物内の必要な箇所へ直送する方式は、超高層マンションにも使われる。 ⭕️
    適切です。

  4. 受水槽の有効容量は、1日予想給水量の3倍とすることが望ましい。 ❌
    不適切です。