資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成27年度 問36

 団地内の建物の一括建替え決議において示さなければならない事項として、区分所有法において規定されていないものは、次のうちどれか。

  1. 建替えをしないとした場合における当該建物の効用の維持又は回復をするのに要する費用の額及びその内訳
  2. 再建団地内敷地の一体的な利用についての計画の概要
  3. 団地内建物の全部の取壊し及び再建団地内建物の建築に要する費用の分担割合
  4. 施工業者に関する事項

 

答え

       4

解説

  1. 建替えをしないとした場合における当該建物の効用の維持又は回復をするのに要する費用の額及びその内訳 ❌
    規定されています。

  2. 再建団地内敷地の一体的な利用についての計画の概要 ❌
    規定されています。

  3. 団地内建物の全部の取壊し及び再建団地内建物の建築に要する費用の分担割合 ❌
    規定されています。

  4. 施工業者に関する事項 ⭕️
    規定されていません。