資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成28年度 問27

 排水設備に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. 排水槽には、汚水槽、雑排水槽、湧水槽、雨水槽がある。
  2. 屋外排水桝の清掃においては、ゴミ堆積物は引き上げ、汚泥は下水道などに流して処理をする。
  3. 排水ポンプは運転用と予備用の2台を設置し、予備用のポンプについては常時休止させておき、非常時以外は使用しない。
  4. 雑排水と雨水は、各階で同じ排水立て管に接続してよい。

 

答え

       1

解説

  1. 排水槽には、汚水槽、雑排水槽、湧水槽、雨水槽がある。 ⭕️
    適切です。

  2. 屋外排水桝の清掃においては、ゴミ堆積物は引き上げ、汚泥は下水道などに流して処理をする。 ❌
    不適切です。

  3. 排水ポンプは運転用と予備用の2台を設置し、予備用のポンプについては常時休止させておき、非常時以外は使用しない。 ❌
    不適切です。

  4. 雑排水と雨水は、各階で同じ排水立て管に接続してよい。 ❌
    不適切です。