資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成29年度 問24

 照明用LEDランプに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

  1. LEDランプから放射される全光束は、ルーメン単位で表される。
  2. 白色光のLEDランプは、一部の発光方式を除き、紫外線をほとんど放出しないため、照らされた物の退色を軽減できる。
  3. LEDランプには、微量ながら水銀が含まれているので、破損に注意して処分しなければならない。
  4. 直管形のLEDランプを従来の蛍光灯照明器具に設置すると、発熱・発煙などの事故が起きる場合がある。

 

答え

       3

解説

  1. LEDランプから放射される全光束は、ルーメン単位で表される。 ⭕️
    適切です。

  2. 白色光のLEDランプは、一部の発光方式を除き、紫外線をほとんど放出しないため、照らされた物の退色を軽減できる。 ⭕️
    適切です。

  3. LEDランプには、微量ながら水銀が含まれているので、破損に注意して処分しなければならない。 ❌
    不適切です。

  4. 直管形のLEDランプを従来の蛍光灯照明器具に設置すると、発熱・発煙などの事故が起きる場合がある。 ⭕️
    適切です。