資格ナビ

様々な資格・検定について、試験情報、過去問題(模擬試験)等をお届けします

管理業務主任者 平成29年度 問32

 次の記述のうち、標準管理規約の定めによれば、理事長がその職務を行うにつき、理事会の承認又は決議を必要としないものはどれか。

  1. 管理組合の業務の遂行に際し、職員を採用し、又は解雇すること
  2. 他の理事に、その職務の一部を委任すること
  3. 組合員の総会招集請求権に基づき、適正な手続を経て臨時総会の招集を請求された場合に、その招集通知を発すること
  4. 組合員から、その専有部分について、共用部分又は他の専有部分に影響を与えるおそれのある修繕等の工事を行う旨の申請があった場合、当該申請に対し承認すること

 

答え

       3

解説

  1. 管理組合の業務の遂行に際し、職員を採用し、又は解雇すること ❌
    理事会の承認又は決議が必要です。

  2. 他の理事に、その職務の一部を委任すること ❌
    理事会の承認又は決議が必要です。

  3. 組合員の総会招集請求権に基づき、適正な手続を経て臨時総会の招集を請求された場合に、その招集通知を発すること ⭕️
    理事会の承認又は決議を必要としません。

  4. 組合員から、その専有部分について、共用部分又は他の専有部分に影響を与えるおそれのある修繕等の工事を行う旨の申請があった場合、当該申請に対し承認すること ❌
    理事会の承認又は決議が必要です。